ミス・パリを実際に体験した口コミ

MENU

ミス・パリを実際に体験した口コミ

ミス・パリの脱毛体験記

 

エステサロンのミス・パリでは、気美容脱毛ワックス脱毛の施術を行っています。

 

電気美容脱毛は、いわゆるニードル脱毛です。毛根を破壊することで確実に脱毛ができる方法ですが、痛いといううわさも・・・。

 

実際は、その痛みはどんなもなのか、料金はどのくらいか、検証に行ってきました!

 

ミス・パリの電気美容脱毛お試しコース(30分で5,250円+ニードル代210円)の体験レポートです。

 

 

まずはネットで予約

 

脱毛サロンの多くは、初日は無料カウンセリングを行い別の日に改めて施術を予約しないといけないのですが、ミス・パリではカウンセリングと施術を同日に行ってくれます。

 

私は、池袋東口店をネットで予約しました。予約後は、メールでの確認のみなので、特に電話がかかってくることはありませんでした。

 

予約当日。

 

グリーン大通りを進み、途中で右に曲がります。大きなビルの6階、駅からは徒歩5分くらいです。大通りのすぐそばで、わかりやすいです。

 

同じ系列エステのダンディハウスの看板がかかっています。

 

ミス・パリとしてはオープンしたてだそう。
(だから予約も取りやすいそうです。)

 

エレベーターの扉が開くと、そこは別世界。中性ヨーロッパのような、高級感のある世界が広がっていました。

 

 

早速案内されたのは豪華なソファーがあるスペース。お姫様になった気分になれるといったら大げさかもしれませんが。。。

 

熱いお茶をいただきながら、アンケート用紙を記入後カウンセラーさんがやってきてカウンセリングが始まりました。

 

どの部分の脱毛を希望するかを聞かれ、ささっと料金についても説明を受けました。

 

接客は、どちらかというとかしこまりすぎない印象です。フレンドリーさもあり、ちょっとバタバタしている印象も受けました。

 

というのも、カウンセラーがカウンセリング担当、脱毛士が施術担当、という風に役割分担しているからなんですね。だから入れ替わり立ち代り、という感じです。

 

お試しで施術してくれる脱毛箇所は、数箇所でも時間内であれば施術してくれるそうです。本契約をした場合の料金については、後ほど書きますね。

 

さて、一番気になるのはやはり痛みです。フラッシュよりも痛いと聞いたことのあるニードル脱毛、実際はどんな痛みだったのでしょうか!?

 

施術の様子

 

カウンセリング後は、早速ロッカールームに案内されました。奥にはシャワー室が2つあり、これまた豪華な内装です。ここで、タオル地のベアトップワンピースに着替えます。

 

そして、施術を受ける個室に入りますが、脱毛用の部屋は一つしかないそうです。ドア付きの個室なので、ゆったり過ごせそう。ベッドに横になり待っていると、先ほど少しお話をした脱毛士の方がやってきて施術が始まりました。

 

 

ミス・パリでは、別サロンでのフラッシュ脱毛で残った毛をココで脱毛する、というスタイルのお客さんが多いとのこと。私も、以前フラッシュ脱毛を2回ほど受けたのですが、ところどころ濃い毛がピンピンと生えていたのでこれを取ってもらえるならラッキー☆という気持ちで「ひざ下」をお願いしました。

 

まずは、ハーブローションで殺菌をしながらパックをします。お肌が乾燥していると、痛みを強めに感じてしまうそうなので、まずは保湿をしっかりとするのですね。パックをはがしたら、いよいよ機械を使います。
まず、電気を通すために、濡れたコットンで包まれた端子?を手ににぎります。そして資格を取った脱毛士さんが、毛に一本一本、高周波と直流電流を流しながら抜いていきます。聞いてみたら、脱毛の資格は筆記と技術のテストがあって、簡単というわけではないようです。きちんと資格を持っている人が施術してくれるのは安心感がありますね。

 

ミス・パリの脱毛はブレンド法といって、高周波と直流電流のいいとこどりをしているそうです。だから、痛みも少なめだと聞きました。

 

でも、実際の痛みは確かにあります!

 

なんというか、今まで体験したことのない感じなのです。毛乳頭に熱を与えて、小さくしてから抜くので、お肌の奥で熱さを感じる、といったらわかっていただけるでしょうか?最初は、いちいち「痛っ」と思いながらで体も緊張していましたが、脱毛士さんと世間話をしているうちに緊張もほぐれてなんとなく痛みにも慣れてきました。信じられない話ですが、脱毛中に眠ってしまうお客さんも結構いるそうです!

 

それにしても、その場で毛が抜けるのはいいですね。フラッシュ脱毛だと、照射してから一定期間待たないと毛が抜けてきませんが、ニードルなら、その場で抜くので毛の量が少なければツルツルになります飛び込みで施術を受けに来る人も結構いるらしく、ちょっとここが気になるという時に、いつでも毛を抜いてもらえるのは便利そうですね。

 

フラッシュ脱もでは取りきれない産毛にも、ニードル脱毛は有効です。

 

というのも、フラッシュ脱毛の光は黒いものに反応するので、毛が薄くなっている部分にはあまり効果がないからです。つまり、産毛は抜けないということなんですね。でも、ニードル脱毛なら、産毛まで抜けるので本当のツルツル肌を手に入れることができるのです。

 

ちなみに、針を刺すと言っても毛穴に入れるので、血が出たりはしません。私の場合、赤みがでることもありませんでした。抜かれたあと少しひりひりしていましたが、鎮静のためのパックをしてもらうと、すっかり落ち着いていました。ちょっとスーッとする、パックです。

 

パックの時間に、脱毛士さんが退出すると、しばらくしてカウンセラーさんがやってきました。ここでクロージングされてしまうと断りにくい、と思いましたが、
「契約については、家族に相談してからにしたいんですが」
と先手を打って言うと、ゴリ押しされることはなくカウンセラーさん退出。その後ロッカールームで着替えて、もう一度カウンセリング部屋へ。毛はその場で抜けているので、つるつるになっていました!

 

 

ミス・パリのシステム詳細と体験してみた感想

ミス・パリの料金について

 

コースは一応あるものの、お勧めされませんでした。

 

例えば、ワキのコースは30時間のコースがあるのですが、1時間15750円+化粧品2セットで割引が少し入って55万円です。ちょっと高いですよね?それに、施術は30時間もかからないと思うというカウンセラーさん。

 

私はフラッシュ脱毛にも通っているのですが、そこでとりきれなかった毛をニードル脱毛で処理する方法をお勧めされました。

 

ニードル脱毛は、フラッシュ脱毛ではうまく処理できない産毛も処理できるし、毛周期に合わせて3ヶ月ごとなど期間を開けなくても、気になるときにいつでも予約して通うことができるんです。

 

その場合コースで契約する必要はなく、最低1時間契約して通うたびに施術した時間分を消費していくという形になります。時間単位なので、脱毛部位はどこでもOK。ワキ、ひざ下、など施術のたびに変えられます。全身ちょっとずつ気になっている時にはすごく便利そうですよね。

 

ちょっと面倒だけどエステらしいなと思うのは、ミス・パリでは化粧品のキープが必要になること。

 

初期費用を計算すると、下のようになります。

  • 殺菌に使うハーブローション、(7,350円)
  • 保湿に使うハーブジェル、(7,350円)
  • 細胞の生まれ変わりを促す、EGFローション(18,900円)の3種類
  • 施術1時間分 15,750円

合計、49,350円+会費31,500円=80,850円あればスタートできるという感じでしょうか。

 

ここでニュースです。
2013年12月は会費無料だそうですよ。全国のミス・パリのキャンペーンだとのこと。だから、キャンペーン期間中にこの文章を読むことができた人はラッキーですね。

 

この初期費用の支払い方法ですが、現金、クレジットカード、分割(自社分割で無職の主婦でもOK)ができます。

 

皆さんにとっては高いですか!?私にとっては高かったので、お断りしようと思ったら、最後の最後にビジター料金を教えてもらいました。ビジター料金とは、その都度支払う「都度払い」のこと。化粧品キープも必要ありません。

 

1回あたりの化粧品代は、

  • ハーブローション 1,050円
  • ハーブジェル 1,050円
  • EGFローション 2,370円

です。

 

そして、例えば施術を30分やってもらうとすると、施術料は7,875円。この場合、合計12,345円ですね。でも、気になる毛を処理するだけならこんなに時間はかからないと思うし、自分で短い時間をお願いすることも可能です。

 

※希望時間を伝えて施術してもらうことも、この部位!と指定して施術してもらうこともでき、時間はきちんとタイマーで計ってくれます。
この、ローンを組まなくてもいいメリット、会費31,500円が無料というメリットに惹かれて私はビジターとして契約してきました。

 

フラッシュ脱毛と併用していけば、早めにつるつる素肌を実現できそうです。

 

それから、フラッシュだと部位ごとに契約しないといけないですが、何箇所も契約するのはお金がかかってためらわれますよね。ミス・パリなら施術時間の購入をする形なので、悩んでいた体のあちこちにある「ちょこっと毛が生えている、これがなくなればつるつるなのに!」という部位をきれいにしてもらうつもりです。たとえば、男性のひげ一本であっても対応してくれるそうですよ!(施術時間は1分だったそう)

 

 

ミス・パリのいいところまとめてみました。
  • ニードル脱毛で、確実に毛を減らせる
  •  

  • 時間制なので、好きなところを好きなだけ施術してもらえる
  •  

  • 毛周期にあわせて3ヶ月の期間をあける必要がなく、気になった時に気になるむだ毛だけ施術してもらうことができる
  •  

  • フラッシュ脱毛ではできない部位(顔の眉下)も脱毛できる←これはいいですね!
  •  

  • 産毛も脱毛できる
  •  

  • ビジターになれば、ローンを組む必要なく、都度払いできる
  •  

  • 施術の期限は基本的にない
  • ただ、会員期限があり、最初に会費31,500円(2013年12月はタダ)を支払うと会員期限は2年間で、その後は更新費用が10,500円ずつかかります。会員である限りは、購入した施術時間は無期限で使えます。お休みするのも0K、期限内なら自由です。

     

  • どのサロンに予約してもOK
  • カルテの移動手続きは要らないのですが、化粧品をキープしているのでそれを持っていくか、さまざまなサロンで受けたいという人は、小分けにしてくれることもあるそうです。香港上海にもあるので旅行中に寄れるかも。

     

  • 妊娠中もニードル脱毛はOK
  • 妊娠中であってもニードル脱毛は禁忌ではないそうですが、念のため安定期までは施術を避けたほうがいいでしょうね。妊娠によって通えなくなってしまった、ということもなさそうなので安心です。

 

注意してほしいのは、当日キャンセルは施術予定の時間分が消費されてしまうこと。前日の営業時間内までにキャンセル・予約変更の連絡をすれば問題ありません。

 

電気美容脱毛(ニードル脱毛)は確かに痛みはありますが、もっとつるつるの素肌を目指したいから、マイペースでミス・パリさんにお世話になるつもりです♪

 

 

 

 

 

 

ミス・パリを体験した口コミ関連ページ

アールズサロンに行って体験した口コミ
格安脱毛サロンのアールズサロンに実際に行ってだつもうを体験した時のレポートです。
アポリネールジェンマを体験した口コミ
アポリネールジェンマで実際に脱毛体験した際のレポートです。
ル・ソニアを体験した口コミ
実際に行ったレポートがほとんど無いル・ソニア。気になったので実際に行ってきました。気になる方必見です。
トルクェを体験した口コミ
ちょっとゴージャスな脱毛サロンで知られている「トルクェ」。実際どんなものなのか、体験してきたレポートです。
ビーエスコートを体験した口コミ
全国でもお馴染みのビーエスコートですが、実際の施術の流れやスタッフの対応など、レポートにまとめました。サロン選びの参考にして下さい。
ピュウベッロを体験した口コミ!
総合エステティックサロンとして有名なピュウベッロ。ヴィトレと業務提携、合併など進化を続けているこのサロンの脱毛を実際に受けてきた体験レポートです。
グランモアを体験した口コミ!
脱毛エステサロンの「グランモア」に実際に行って施術してきた体験記です。グランモアで脱毛をお願いしたときのリアルな流れが分かります。
ベルルミエール体験口コミ!
実際にベルルミエールで脱毛エステ体験をしたレポートです。
レイビスを体験した口コミ
脱毛エステサロンの中でも人気の高かったTOKYO BDCが新たに「RAYVIS」として生まれ変わりました。今までと何が大きく変わったのか、実際に体験して調査したレポートです。
エルセーヌを体験した口コミ!
藤原紀香でお馴染みの「エルセーヌ」。HPでは脱毛内容がよく分からないので、実際に体験してきた実録です。