エタラビを実際に体験した口コミ!

MENU

ちょっとリッチなエタラビで脱毛体験してきました!その内容をレポートします。

全身脱毛なら。。。エタラビ!?

 

以前から全身脱毛に興味があってインターネットで色んな脱毛サロンを調べてみた中で、実際に選ぶなら「エタラビ」が良いなぁ。。。と思っていました。

 

なんか「ちょっとリッチに」という言葉と衛生面に気を使っている感じがHPから感じられたから。しかもお値段もリーズナブルだし。

 

それでも、いきなり全身脱毛で10万円も払うのはちょっと勇気が要るので、とりあえず実際にお店の様子やスタッフさんの様子を見る為に、無料カウンセリングを受けてみることにしました!実際に私が感じたことを正直に書いているので、脱毛エステに興味がある方の参考にしていただけたらと思います。

 

 

エタラビの無料カウンセリングに行ってきました。

無料カウンセリングの予約方法

 

無料カウンセリングはネットから予約できて、メールか電話で確認が来ます。(都合の良い方を選べます)

 

私はメールで予約したので、予約確認メールを返信して、予約完了となりました。

 

このカウンセリングの申し込み画面ですが、希望のコースを選択するようになっていて、全身コースの月額制か一括払いだけしか記載されていません。

 

ですが、後ほどお話するように、ちゃんとお試し用のコースも用意されていたので、全身コースにチェックを入れたからといって、しつこく勧誘されるということはありませんでした。質問も記入できるようになっているので、そこにお試しコースはないか、と書いてみるといいかもしれません。

 

無料カウンセリングに行ってきました!

 

私はエタラビの池袋店へ行ってきました。

 

 

 

カウンセリング当日、

店舗のビルのエレベーターを登ると、

 

開いたところがすぐ受付になってました。

 

 

受付で名前を告げると、

 

すぐにカウンセリングルームへ。

 

 

アンケート用紙を渡されて記入。

 

体調や、アレルギーの有無について答えます。

 

 

 

テーブルの上には、イッコーさんの生写真とサインが。

 

 

10分ほどして担当の人がやってきました。

 

 

ハーブティーをいただきながら、

いろいろ説明を受けました。

 

アップルシナモンティーでしたが、その担当者は香りが苦手だとのこと。

 

 

そんなことをお客の私に言ってしまうなんて、

サロンにしてはずいぶんざっくばらんな感じだな〜という印象でした。

 

 

無料カウンセリングの内容は?

 

エタラビの脱毛方法の紹介

 

エタラビの脱毛方法は「IPL」といい、サロンで行われる脱毛の中でも痛みが少ないものだとか。実際の痛みは?と聞いたら、「輪ゴムでパチンと肌を叩かれる程度」だとのこと。もちろん、敏感な部位ほど痛みは強く感じられ、ほとんど痛みを感じない部位もあるようですね。

 

私はすね毛が気になっていましたが、自己処理で毛抜きやカミソリを使うと、毛穴が広がって次に生えてくる毛が太くなるんだそうです。知らなかった〜

 

エタラビのIPL脱毛の詳しい説明はこちら

 

エタラビの脱毛コースの紹介

 

ネットでは全身脱毛しか載っていなかったのですが、やっぱり最初から全身脱毛を契約するのは勇気がいるもの。そこで、「お試しのような、安いコースはないんですか?」と勇気を出して聞いてみると、「ありますよ」とすぐに教えてもらえました。よかった〜。

 

コースの種類を大きく分けると、

  • 部位別コース
  • 全身脱毛コース

こちらの2種類。それぞれ細かく説明してもらいました。

 

コースの詳しい説明はこちら

 

エタラビの予約の混み具合について

 

翌月の予約は当月15日以降からでないと取れないとのこと。そのため、予約がいっぱいということはないようです。そのため、予約がいっぱいということはないようです。

 

予約がとりづらい大手から移ってくる人も多いとのこと。予約は店舗または電話で行います。

 

店舗間移動について

 

移動は可能ですが、カルテを移すのに2〜3日、それから移動先の店舗に自分で電話をして予約をとるそうで、ちょっとめんどくさいですね。特別な事情がなければ、ずっと同じ店舗で施術を受けることになりそうです。

 

とりあえず、お試しコースを契約しました。

 

契約書を記入して、支払いはは現金かカード(VISAのみ)。カード支払いだと5%高くなるそうです。

 

身分証を提示するように言われたのですが、必要だと事前に聞いていなかったので少し焦った!幸い、保険証を持っていました。それを渡すと、「コピーをとりますね」と持って行かれました。

 

契約やキャンセル料について承諾した旨の書類を2枚書いて提出し、注意事項などがプリントされた紙(結構な枚数)を封筒に入れてもらい、会員カードに予約日時を記入してもらって終了。受け取った注意事項などが記載された書類には、キャンセル料についての記載がなかったので、なんとなく不信感が。

 

第1回目の施術の予約は、無事に希望日である1週間後に取れたので、次に施術体験を書きます!

 

施術体験のレポート

1週間後、お試しコースで実際に脱毛を体験しました!

 

予約当日、時間通りに店舗に到着。

受付で名前を告げるとすぐに、施術室へ案内されました。

 

 

私が行った店舗では、施術が行われるのはカーテンによって仕切りがされた個別のスペースでした。

 

中へ入ると、ベッドと着替えスペースが。

 

「上はそのままで、下は下着をつけたままこちらにお着替えください」

 

そう言われてベッドの上を見ると、

タオル生地でできた巻きスカートがおいてありました。

 

 

「では、着替え終わった頃にまたまいります」

 

 

そう言われて、

早速着替えて横になります。

 

 

シーツやタオルケットが高級ホテルで使われているのと

同じものを使用しているとHPに書いてありましたが、

 

なかなか肌触りがよく心地よいです。

 

 

しばらくすると担当者がやってきましたが、

施術室まで連れてきてくれた担当者が来るのかと思いきや、

今度は別の人が現れました。

 

 

いよいよ施術開始です。

 

 施術台に仰向けに寝転びます。

 

すぐに目の上にタオルをかけられました。巻きスカートは、ボタンがついて開くようになっていて、途中までボタンを外され、足を出されます。タオルで目隠しされているので正確にはわからないのですが、もものうえまで巻きスカートを開かれたので、施術中に下着が見えているのではないかとやや不安でした。

 

 続いてシェービング。

 

前日までに自己処理してくるように言われたのですが、少しでも毛がでていると高熱で焼けてしまうため、必ず確認して電気シェーバーで剃るのだそうです。

 

 冷たぁいジェル塗布。

 

これが結構冷たくて、びくっとしてしまうほどでした。

 

 いよいよ照射。

 

初めての経験でしたが、熱を当てられているのがわかります。あったかい感じとともに、時々、軽い痛みを感じます。輪ゴムではじかれたような痛みと言われていましたが、私には、ぴりっ、とかちくっ、という一瞬針で刺されたような痛みに思えます。とは言っても、我慢できないような痛みではないし、照射されるたびに痛いわけではないです。

 

照射は念入りに数十回当てられました。照射の瞬間には、光がぴかっと光るのが顔にかけられたタオル越しにわかります。

 

ひざ下の前面が終わると、「うつ伏せになってください」と言われて、背面に入ります。後ろ側のムダ毛は自己処理が難しいし、見落としがちだから、こうしてプロに施術してもらえるのは安心。

 

 終了後は、ジェルをふきとってから、ローションを塗られます。

 

先ほどと同じ流れで、終了し、「2週間後がたのしみですね」と言われました。その頃に、毛がすぐにポロポロ抜けるとのこと。

 

 

施術を終えて…。

 

施術はスムーズに終わりました。とにかく手際がよかったです。

 

となりの声は聞こえますが、施術がはじまると気になりません。私の時は、最初仕切りの右側で施術が行われていたようですが、途中からは両側に誰もいなくなりました。

 

着替えもベッドの隣ですぐにできるから時間のロスがないし便利ですね。

 

受付に行くと、終了後のサインを求められました。エタラビでは毎回、サインが必要なようです。そして会員カードを返却してもらい、その際に次回の予約の取り方について言われました。予約は同月の15日以降に電話で2回目の分をとってくださいとのこと。

 

施術当日は、湯船にはつからないように、カウンセリングの時に注意されましたが、今日の施術の際には言われなかったので、すっかり忘れていた私は、お風呂に入ってしまいました。当日も注意してもらえると良かったですね。

 

でも、特に肌トラブルが起きることはなかったです。だからといってマネしないでくださいね。

 

 

最後に、カウンセリングと施術を体験してみて感じたことを書きます。

 

 

 

高級感を売りにしているエタラビですが、担当の方も気さくでしたし、どちらかというと気軽に施術を受けたい人に向いていると思いました。私が受けたようにお試し用のコースがあるので、安く全身脱毛をしたいと考えているなら、一度試してみるといいかもしれませんね。